花粉に弱い耳鼻咽喉科の看護師さん

春先になると耳鼻咽喉科には様々なトラブルを抱えた患者さんがたくさん訪れます。 ワタシはそんな耳鼻咽喉科で非常にインパクトの強い看護師さんを発見してしまいました。 大きな眼鏡にマスク姿のルックスでお仕事をされていた耳鼻咽喉科の看護師さん。

はじめは何かのコスプレでもしているんじゃないかと思ってしまうほどインパクトの強すぎる容姿をされていた看護師さんをみて、心のなかでクスクス笑っていたワタシ。 しかし、耳鼻咽喉科のなかで何度も何度もクシャミを繰り返していた看護師をみて、これは何かのコスプレをしているわけでないのだとスグにわかりました。 患者さんたちよりも辛そうな症状が出ているにも関わらず、一生懸命お仕事をされていた看護師さんの姿は非常に人間として魅力的だったので、ワタシは知らず知らずのうちに耳鼻咽喉科で働く看護師さんを尊敬のまなざしで見つめるようになっていました。 もしかすると患者さんの中にはクシャミばかりする耳鼻咽喉科の看護師さんをみて、不快に感じていた人がいるかも知れません。 しかし、もし看護師さんをみて不快に感じた患者さんがいたのなら、その人達は完全に人間としてアウトだとワタシは思います。

苦しい状況のなかでも頑張っている看護師さんこそ、看護師さんの鏡ではないでしょうか? あまりにもクシャミが酷すぎた看護師さんの目からは涙が溢れていました。 こちらが申し訳ない気持ちを抱いてしまうくらい苦しそうだった看護師さんをみて、耳鼻咽喉科の先生もかなり心配そうな雰囲気を漂わせていました。 しかし、その耳鼻咽喉科はめちゃくちゃ人気のある耳鼻咽喉科だったので、もしも看護師さんがお仕事を放棄されたら確実に病院はてんてこまいな状況になってしまうこと間違いナシだったのです。 やはり看護師さんという仕事は優しさだけでは務まらないと痛感しました。



Copyright (C) 2007-2014 [ゆるキャラを白衣に付けてる看護師さん]. All Rights Reserved.